BlackEyePatch ブラックアイパッチ

BlackEyePatch
ブラックアイパッチ

|


BlackEyePatch - ブラックアイパッチ

東京を拠点とし、世界各地をBlackEyePatchのステッカーが侵食していく。 メディアでは”謎のステッカー集団”とカテゴライズされる事が多かったBlackEyePatchは、”東京”をアイデンティティーとし、マーチャンダイズ的なアイテム展開を経て、現在ではフルラインナップでのコレクションを展開。 

ストリートに根差した様々なカルチャーから影響を受けたBlackEyePatchは、ファッションに軸足を移し新たな展開へと移行した。

2014年設立、東京を活動拠点にグラフィティからアパレルまで様々な手法を用いて活動するレーベル。

デザイナーは公表されておらず、ブランドロゴをあしらったステッカーをストリートにサンプリングするという手法で注目を集め、当初は“謎のステッカー集団”と呼ばれていました。

その後2015年に正式にコレクションを発表しますが、現在に至るまで詳しい情報は非公開という謎めいた世界観が特徴です。

そんなカルチャー色の強い独自のスタイルが話題となり、海外の有名アーティストも着用するなど、国内外問わず今人気を集めているブランドです。

コレクション / シーズン

BlackEyePatch
を利用したコーディネートが23件