ATTACHMENT アタッチメント


ミニマムなデザインと厳選された素材作り、そして繊細なパターンメイクにより数多くのお客様を虜にし国内外で不動の人気を誇るブランド「ATTACHMENT」

ATTACHMENTは素材にこだわりを持ち、デザイナーである熊谷自身が日本全国の生地産地をまわり、素材を集める。また素材に加えてステッチ、縫製仕様等に力を入れておりそれらのミクスチャーが「アタッチメント」の特徴で、糸の段階から作りこむ生地の仕立て細部にまでこだわり抜いている。デザインはシンプルだが、素材・シルエット等ディテールに強いこだわりがあるブランド。

BRAND HISTORY

熊谷和幸は日本のブランドでメンズのデザインチームに所属、その経験から99S/Sにブランド「アタッチメント」をスタート。熊谷和幸はDJとしても積極的に活動している。2005A/Wからレディースラインも手がけている。2007A/Wコレクションからパリで展示会形式の発表をスタート、2008S/Sパリ・コレクションにてランウェイ形式のショーを「カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)」のコレクションで発表する。2008S/Sの初めてのランウェイショーではとことどころにドレープを使い、またカラーも黒だけではなく、白、グレー、青緑などを使用したクリーンでエレガントなイメージ。これまでの「アタッチメント」とは異なるものであった。2013S/Sシーズンより「M/M ATTACHMENT(エムエム アタッチメント)」がデビュー。